お墓参り代行・お墓の清掃のやさしいお墓参りサービス

お墓参りの時期と理由

お墓参りの時期と理由

お墓参りの時期と理由一般的にお墓参りを行う時期は「お盆」「暮れ」「お彼岸」と言われています。
お彼岸は春と秋、年2回ありますので、都合4回行うのが一般的です。

このうち、暮れのお墓参りだけは少し性質が違って、いわゆる良い年を迎えるための大掃除の延長線上に位置づけられていて、特に仏教的な理由というより日本人の正月を迎えるためのケジメとしてのウエートが高いものになります。

お墓参りの時期と理由お盆とお彼岸のお墓参りは仏教的な意味合いが強いです。
まずはお盆ですが、一口にお盆と言っても、7月の新盆と8月の月遅れ盆と2種類あり、主に商業圏では7月お盆、農業圏では8月お盆の地域が多いです。

地方によって色々なしきたりがあって詳細な説明は難しいのですが、ほぼどこでも、お盆はご先祖様の霊をお迎えする日として、お墓参りをしてご先祖様へ感謝をするお祀りとして定着しています。

お墓参りの時期と理由春分の日と秋分の日を真ん中にした前後3日の1週間がお彼岸です。
諸説ありますが、西にあるという極楽浄土と落日でイメージされる死の世界が融合して、太陽が真西に沈むこの2日間が特別な日として祀られるようになったと言われており、ご先祖様への感謝を行う日として広く定着しています。

かように歴史のある「お盆」「暮れ」「お彼岸」のお墓参りですので、この時期は代行者の忙しい時でもあります。
初回のお問い合わせは少なくとも2週間前までにお問い合わせ下さいますとスムーズに業務が運ぶと思います。

お墓参り代行がテレビで紹介されました。
お墓参り代行を申し込む

お墓参り代行者の募集は現在行っておりません

お申し込み方法
以下のいずれかの方法でお申し込みいただけます。
【電話】
0120-650-763(24時間)
▼マスコミ紹介
【2016年1月】
テレビ西日本
【2015年8月】
テレビ朝日「スーパーJチャンネル」
J-WAVE「TOKYO MORNING RADIO」
【取材に関するお問合せ】
053-522-2011(舩越造園内)
大切にしたいお墓参りの風習
twitter